So-net無料ブログ作成

PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権 栃木県大会 Cグループ フロンテーラ Vs. レジェンダ三榮【試合レポート】 [info]

スポンサードリンク




PUMA CUP 2014 第19回全日本フットサル選手権 栃木県大会 Cグループ フロンテーラ Vs. レジェンダ三榮【試合レポート】

1部8位のフロンテーラ Vs. 2部7位レジェンダ三榮との一戦!!

Aブロック、Bブロックの2位が2分(勝点2)と1敗1分(勝点1)な事から、C~Eブロックは勝点3!つまり一勝すればワイルドカードを引き当てる事が出来ます!

そして、このCブロックには関東2部のモランゴ栃木がいる事から、お互い白熱した一戦になりました!!

先制したのはレジェンダ三榮!!

前半残り11分強烈なキックインのこぼれ球を詰めてゴール(フロンテーラ 0-1 レジェンダ三榮)

この点数で、フロンテーラに火が付いたのか!?

前半残り6分右サイドから対角線のパスを綺麗に通し、そのままシュート!フロンテーラが同点ゴール!!(フロンテーラ 1-1 レジェンダ三榮)

お互い、1-1の状況で試合内容も均衡し、このまま前半終了かと思われた、残り1分!

左角の偽ピヴォから中に流し、フロンテーラが勝越しゴール!!(フロンテーラ 2-1 レジェンダ三榮)

この時間帯に貴重なゴールを挙げるフロンテーラ!

だったが・・・

残り46秒で左サイドのキックインから強烈なチョンドンが決まり、レジェンダ三榮が同点ゴール!!(フロンテーラ 2-2 レジェンダ三榮)

同点で前半終了!!

後半に入り、後半残り10分レジェンダ三榮のパス回しをハーフでカットし、フロンテーラがこのカウンター活かしゴール!(フロンテーラ 3-2 レジェンダ三榮)

喜びもつかの間。

その2分後に、前半のお返しか!?

レジェンダ三榮が綺麗に対角線パスを通し、ゴレイロとの1対1を冷静に決め同点ゴール!!(フロンテーラ 3-3 レジェンダ三榮)

その1分後、フロンテーラがキックインをチョンドンで決め、引き離します!!(フロンテーラ 4-3 レジェンダ三榮)

面白いシーソーゲーム!!

しかし、このままでは負けられないレジェンダ三榮は積極的にプレスをかけ、後半残り3分高い位置でインターセプト!!そのチャンスを活かし同点ゴール!!(フロンテーラ 4-4 レジェンダ三榮)

お互い負けるわけにはいかない好ゲーム!!

後半残り2分!フロンテーラがショートカウンターでゴレイロとの1対1を制し!ゴール!!(フロンテーラ 5-4 レジェンダ三榮)

貴重な時間でのゴール!!

フロンテーラが1部の意地を見せました。

このまま・・・

試合終了。

しませんでした!!

残り30秒右サイドでキックインのチャンスを得たレジェンダ三榮がチョンドンを豪快に叩き込み!同点ゴール!!(フロンテーラ 5-5 レジェンダ三榮)

もの凄いシュートでした!!

そのまま5-5の同点で試合終了!!

フロンテーラしてみれば痛い引分けとなったが、レジェンダ三榮は歴史があるチーム。

1部で格上のフロンテーラ相手に同点に出来たのは、ベテラン選手の活躍のお陰でした。

とても輝いていました!!

若手の選手もこれからが楽しみな選手ばかりです!!ベテランの背中を見てこれからも頑張ってください!!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました